一般財団法人ワンアース

この星の、いのちの美しさを体感しつつ、ひとつの星で共生するという新しい価値観に基づいた文化交流で、世界を一つに繋いでゆきます。

淡路島で宇宙桜が咲きました

2016年3月26日
兵庫県淡路島夢舞台を訪問し、宇宙桜の様子を確認しました。
第三セクター・夢舞台の広大な緑地の中に、宇宙桜園が出来上がることになっており、既に宇宙ひょうたん桜と宇宙稚木の桜(ワカキノサクラ)の2種類が植えられています。

この日は、宇宙稚木の桜(故郷は、高知県佐川町)の開花が確認できました。
この桜は牧野富太郎博士が故郷・佐川町の山中で発見した珍しい桜です。
成木でも高さは3メートル程度にしかならず、樹齢1年でも花が咲くことがあります(普通の桜は発芽から開花まで8から10年かかります)。

まるで生き急いでいるかのような健気な姿
それでも花は大きく、
花弁の裂け目もなかなかお洒落なデザインですね

もうひとつの、宇宙ひょうたん桜も、間もなく初開花しそうです。
ひょうたん桜の母樹は、高知県仁淀川町にあり、高さが30メートルもある日本屈指の名桜です。
花芽が無数に付き、もう花弁が見え始めていますので、見頃は4月初旬となるでしょう。その名の由来でもあるひょうたん型のつぼみが可愛らしいですね。

今ならどなたでも観ることができます。
お問い合わせは 株式会社夢舞台 まで。
http://www.yumebutai.co.jp/
https://www.facebook.com/awajinoyumebutai
〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台2番地
TEL:0799-74-1000

- No Comments on this Post -