wpmaster のすべての投稿

宇宙横断幕が目の前に、7メートルの壮観!

♪岩手県宮古市・市庁舎で展示中♪ 福島→宮城と被災地をリレーされて、いまここに

♡東日本大震災の復興に対する世界中からの支援に感謝の気持ちをこめて♡

この横断幕はどのように作られたのでしょうか? 動画をご覧ください。

横断幕製作物語り
地球に帰還した横断幕を広げるこどもたち

そして横断幕は、街から街へとリレーされています。

↓ IAT岩手朝日テレビさん、ありがとうございます

きぼうの桜贈呈、福島県双葉町と大熊町へ

東日本大震災・福島第一原発事故で大きな被害を受け、いまなお多くの困難を乗り越えて復興の歩みを続ける双葉町と大熊町の代表が、2024年2月14日、手を携えて北杜市を訪れ、きぼうの桜(宇宙神代桜)の苗の贈呈を受けました。

<開会の挨拶をする北杜市長の上村英司さん>

<苗を受け取る双葉町副町長・平岩邦弘さん>

<苗を受け取る大熊町副町長・新保隆志さん>

きぼうの桜事業は、東日本大震災以来、ワンアースが北杜市や仁淀川町など宇宙桜苗元の御理解と協力を得て進めている復興祈念事業。

宇宙神代桜は、2008年、北杜市・実相寺にある樹齢二千年の山高神代桜の種約120粒が国際宇宙ステーションへ8ヶ月半旅し、若田光一宇宙飛行士が地上に持ち帰った後、僅か2粒が発芽し育った稀少な「宇宙桜」の2世(実生)。これを東日本大震災復興と希望のシンボルとして自治体レベルで公式に贈呈するもの。

今回の贈呈は、福島第一原発が立地する双葉・大熊両町がそろって希望したもので、両町の復興を後押しするとともに、震災の記憶と教訓を千年先の子孫へ伝えてくれるにちがいありません。

<北杜市長に感謝状を渡す双葉町副町長・平岩邦弘さん>

<北杜市長に感謝状を渡す大熊町副町長・新保隆志さん>

<出席者集合写真>

*両町での植樹祭(御披露目)については、続報をお待ちください。

式典の後、両町訪問団は実相寺を訪れ、山高神代桜原木および宇宙神代桜を拝観しました。


<写真・樹齢2000年の山高神代桜


<写真・2010年に発芽し成長する宇宙神代桜の前で>

双葉町・大熊町に、きぼうの桜が!

東日本大震災・福島第一原発事故で大きな被害を受け、いまなお多くの困難を乗り越えて復興の歩みを続ける双葉町と大熊町の代表が手を携えて北杜市を訪れ、きぼうの桜(宇宙神代桜)の苗の贈呈を受ける。

きぼうの桜事業とは、東日本大震災以来、北杜市が一般財団法人ワンアースの協力を得て進めている復興祈念事業で、同市にある樹齢二千年の山高神代桜の種が2008年に国際宇宙ステーションへ旅した後、発芽し育った稀少な「宇宙桜」の直系子孫を、希望のシンボルとして復興に取り組む自治体に贈呈するもの。

今回の贈呈は、福島第一原発が立地する双葉・大熊両町がそろって希望したもので、両町の復興を後押しするとともに、震災の記憶と教訓を千年先の子孫へ伝える意味が込められている。

世界にひとつだけの宇宙シイタケ

トントト トンカラ トントントン

2024年1月30日、岩手三陸に陽気な槌音が響いています。
洋野町の宿戸小学校3&4年生が「宇宙シイタケ」の種駒を原木に打ち込んでいる音です。

東北復興宇宙ミッション2021の中で、洋野町からは名産のシイタケの菌が宇宙飛行しました。
宇宙シイタケ菌の「種駒」は、群馬県の森産業株式会社さんのご厚意で増殖してもらっています。


子どもたちは、町内のプロの栽培家(洋野町しいたけ産業振興協議会)の指導を受けながら、一心に種駒を丸太の原木(コナラなど)に打ち込んでいました。

この植菌体験に参加した子どもたちは、東日本大震災を知りません。
ワンアース代表の長谷川からは、「震災復興には、地球上の多くの人々に助けられて、みんさんの今があります。世界への感謝の気持ちを込めつつ、種駒を打ち込んでください」と語りかけ、宇宙から世界へ発信した動画を見せました。

そして動画の中で、野口さんが宇宙船内に広げた横断幕の実物を子どもたちに触れてもらい、集合写真を撮りました。

「宇宙シイタケ」は世界にひとつだけの、この町の宝物です。
子どもたちに愛称をつけてもらって、復興の記念品として外の街にも発信していって欲しいですね。

復興から発展へ 〜 ワンアースはこれからもお手伝いします

能登半島地震で被災された皆さま

2024年正月の能登半島地震で被災された皆さまならびにご親族、関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
まずは余震の早期沈静化、そして避難されている方々と復旧のために動いている方々の安全を祈念いたします。

企業協賛募集

貴社の社会貢献活動として、ステイクホルダーの皆様に理解されやすく、かつ喜んでいただけるアイテムとして、きぼうの桜事業はじめ、ワンアースの宇宙文化活動への協賛をご検討ください。

【協賛メリット】
ワンアースの社会貢献活動への御参加や、各種コンテンツをご利用いただくことにより、貴社の社会的イメージアップにつながります。

☆貴社ホームページやCSR資料への記載が可能です。

☆きぼうの桜植樹祭へのご出席や記念看板への表記、宇宙サミットへのご出席が可能です。

下記の通り、ワンアースの活動は既に多くのメディアに取り上げられ著名な事業となっております。

【協賛条件】個別に応相談

【お申し込み】下記にメールをお送りください
info@the-one-earth.org

<最近の報道の一部をご覧ください>

【東北復興宇宙ミッション】
復興庁HP

NHK全国「おはようニッポン」冒頭

【東北復興宇宙酒@福島県】
福島民友新聞
福島民報
読売新聞

【楢葉町とギリシャの交流】
福島民報
在ギリシャ日本国大使館HP
在日ギリシャ大使館HP

【田野畑村・きぼうの桜】
岩手日報

【復興宇宙サミット2023 in NARAHA】
福島民報

【川俣町・宇宙蕎麦】
福島民報

それでも宇宙金箔酒!

ワンアースがお手伝いしている「宇宙金箔酒」(株式会社 宙だよりスタジオ様の企画)はREADYFORさんのクラウドファンディングに挑戦していましたが、目標の300万円に届かず、不成立→返金となってしまったそうです。

宙だよりスタジオさんによりますと、それでも宇宙金箔酒は生産するとのこと。
金箔の宇宙フライトはJAMSSさんの協力を得て2023年上期に成功しましたし、すでに金沢の工房で金粉に加工され、淡路島の千年一酒造で仕込みに入っています。

予定通り2024年4月までに完成させ、一般発売する予定だそうですので、ぜひ、ご購入をご検討ください。最高の日のための一本として、いかがでしょうか。

(株)宙だよりスタジオさんから詳しい情報が入り次第、ご案内申し上げます。

このたびはクラウドファンディングを応援してくださいましたのに、
まことに申しわけがございません。


今後とも、ワンアースの東北復興活動ともども、どうぞよろしくお願いいたします

年末年始は宇宙特産品で祝いましょう

ワンアースがお手伝いしている『宇宙特産品』が各地でお目見えしていますので、ご紹介いたします。
ふるさと納税や、お歳暮、お正月のお祝い、自分への(?)ご褒美にいかがでしょうか?

1)宇宙米「星の子48」【ふるさと納税限定】
山梨県北杜市から2021年に宇宙飛行した幻の米「農林48号」が熟練農家の手により増やされ、2023年末、遂にふるさと納税返礼品としてお目見えすることになりました。すぐになくなりそうですので、お早めにどうぞ!

ふるさと納税なび

ふるなび

ふるさとチョイス

北杜市特設サイト

2)宇宙餃子(塩竈市)

東北復興宇宙ミッションで、塩竈市の記念品として2021年に宇宙飛行した僅か10gの「浦戸白菜」の種を、仙台大学附属明成高校と、塩竈市民の皆さまが浦戸諸島に植えて増やし、その白菜から餃子が出来ました。
宇宙餃子、その名も『シオーモの月』♪宮沢賢治の物語とリンク♪
冬季限定の希少品です!すぐに無くなりますので、お早めに!

ご購入はコチラ

3)東北復興宇宙酒

福島県から2021年に宇宙フライトした「うつくしま夢酵母」を使い、県内31倉が腕を競って醸している特別なお酒。福島のお酒はそもそも美味しい♪

各種ございますので、お好みの銘柄をどうぞ!
https://senkoma.com/items/621eed7e4773a3765e9015ec
https://fresh-shintani.net/?p=2806
https://www.bandaishuzou.com/items/62734964
https://fukushima-ichiba.com/products/n104a48
https://fresh-shintani.net/?p=2890
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/07205/5728783

4)宇宙グミ(株式会社BCC)
宇宙飛行した乳酸菌で作ったグミ。ソーダ、コーラ、グレープ、レモン各味
売上の一部はワンアースに寄付され、東北復興に役立てられています。

5)宇宙桜(本物)のアクセサリー
甲府倫理法人会のみなさん中心に立ち上げた「宇宙桜事務局」が限定製造販売するジュエリー類です。特別な許可を得て、本物の「宇宙神代桜」の花びらを使用しているので、宇宙パワーを秘めているかもしれません!

復興庁さんのHPでもワンアースの活動が大きく紹介されています

宇宙オリーブが結ぶギリシャとの縁、楢葉町

古代オリンピア市役所で、中央に 松本幸英・楢葉町長とゲルギオス・オリンピア市長(2023年11月22日)

東京五輪聖火リレーのスタート地でもある楢葉町は、在日特命全権大使・カキュシス閣下(2021年当時)から戴いたオリーブの種を、東北復興宇宙ミッションにおいて宇宙飛行させ、フライトした20粒のうち4粒の発芽に成功しています(宇宙オリーブ)。

ギリシャで配付した「宇宙オリーブのご縁」説明資料

宇宙ミッションと並行して、復興庁殿、外務省殿のお力添えと現在の特命全権大使・ジラス閣下のご尽力により、聖火の採火地・古代オリンピア市との交流事業が創生されました。

そして2023年11月、松本幸英町長、青木基議長をはじめとする代表団が組まれ、ワンアースもお供することになりました。
11月22日、ゲルギオポーラス・ゲルギオス オリンピア市長を訪ね、両首長間で産業・文化・教育の3分野の交流を約した覚書を調印しました。

友好交流の覚書を調印した両首長(市長室・2023年11月22日)


オリンピア市長からは日本の桜を所望され、ワンアースからは宇宙桜の説明をいたしました(どんなに貴重な物語を秘めた桜か)。

古代オリンピア市長らに宇宙桜の説明をするワンアース・長谷川洋一代表理事(2023年11月22日)
オリンピア小学校で大歓迎を受ける楢葉町代表団(2023年11月23日)


11月23日、オリンピア小学校で、ワンアース長谷川代表と楢葉町教育委員会指導主事の猿渡智衛先生による宇宙授業を行いました。特に猿渡先生の「書道」や「傘袋ロケット工作」は大好評で、終始こどもたちの歓声が響きました。

ワンアース長谷川代表から宇宙授業「宇宙の不思議・・・楢葉とオリンピアの縁」
猿渡先生による「習字」みんな一生懸命、書きました!
猿渡先生による「傘袋ロケット」工作。みんな夢中で飛ばしました!
アテネの日本大使館で、カキュシス前大使に会えました!
日本大使公邸に、中山泰則特命全権大使を表敬。今回の経緯と成果を報告

福島民報記事