一般財団法人ワンアース

この星の、いのちの美しさを体感しつつ、ひとつの星で共生するという新しい価値観に基づいた文化交流で、世界を一つに繋いでゆきます。

天女の舞いおりた町、鳥取県湯梨浜町


2017年10月9日 鳥取県湯梨浜町
この町は2016年10月の鳥取県中部地震で大きな被害を受けましたが、復興を祈念し、新しい町のシンボルを創造するために、宇宙ひょうたん桜が植樹されることになりました。山陰地方の「きぼうの桜」第1号と言えます。

この日は苗元の高知県仁淀川町から、片岡廣秋副町長、竹本雅浩教育長が駆けつけてくださり、和やかな贈呈式が行われました。


この計画をリードする福井昌平先生(ワンアース顧問)の講演に引き続き、
ワンアース代表理事・長谷川洋一からも、きぼうの桜計画を説明しました。
山崎直子宇宙飛行士からも、お祝いのメッセージをいただきました。


圧巻は、小学6年生40人による「きぼうの桜」の大合唱。

 ☆☆☆ 合唱動画は →→→ コチラ

宇宙食の試食も行いました。
子どもたちの夢いっぱいに!

きぼうの桜は、来春にもこの町にやって来ます。
そしてこの地の天女伝説にも新たな1ページが加わることでしょう。

良き仕事の機会を与えてくださった福井先生、そして湯梨浜町に感謝しています。

左から 福井昌平先生、宮脇正道・湯梨浜町長、ワンアース長谷川代表理事

- No Comments on this Post -