講演案内

一般財団法人ワンアース代表理事の長谷川洋一は、過去25年あまりの宇宙業界生活の中で、数多くのTV・ラジオ解説や講演会、著述などを行っており、子どもたち含めた幅広い年齢層への対応が一定の評価を得てまいりました。
宇宙人の話や、宇宙食を実際に食べてみるコーナーなど、特に子どもたちの興味を惹きつける独特のノウハウがございます。
お話しの内容および演者のプロフィールは添付の通りですので、是非ご検討いただきたく、宜しくお願い申し上げます。
<講演料は10万円+交通費実費ですが、きぼうの桜計画に参加が決まっている市町村主催の場合は【無料】となります>

プロフィールと講演案内のダウンロードはコチラ

【プロフィール】
長谷川 洋一(はせがわ よういち)

一般財団法人ワンアース代表理事
1962年、神戸市生まれ。
1986年、東京大学農学部卒
持田製薬富士中央研究所を経て、1991年〜2015年まで、有人宇宙システム(JAMSS)及びJAXAで、国際宇宙ステーション計画に参画、主に実験計画や国際調整を担当しつつ、世界の宇宙飛行士と交流を深める。この間、土佐宇宙酒、アシックス宇宙靴などの宇宙ビジネスをプロデュース。2008年、日本三大桜を含む各地の巨桜や、ササユリ、コスミレの種を宇宙旅行させる市民事業「花伝説・宙へ!」プロジェクトを実施。
2011年5月より、東日本大震災復興支援に注力。各方面に働きかけ、宇宙飛行した名桜を東日本大震災の復興地等に植樹する「きぼうの桜」計画を推進。
2015年6月、一般財団法人ワンアースを設立。初代代表理事に就任。きぼうの桜計画ほか、独自の宇宙文化事業を進めている。

一般財団法人ワンアース代表理事
全日本合唱連盟維持会員 イベント学会員 日本櫻学会員 日本マイクログラビティ応用学会員 菌根菌学会員
洋野町ふるさと大使 久慈市ふるさと大使 多摩宇宙桜プロジェクト顧問

【著書】Kindleは電子本、スマホで読めます
宇宙桜誕生秘話(Kindle、2017年)
花伝説・宙へ!(ランダムハウス講談社、2009年)
トンデモ科学の大冒険(文芸社、2004年10月)、
鎮魂花(文芸社、2001年6月)山岳小説・筆名 谷山稜
最後の夏山(Kindle、2013年)山岳小説・筆名 谷山稜
若き日の稜線(Kindle、2013年)山岳エッセイ・筆名 谷山稜
地球飛行士(Kindle、2013年)宇宙小説・筆名 谷山稜
奇跡のバラ(Kindle、2013年)童話・筆名 谷山稜
きぼう・宇宙ステーションを救った若者たち(Kindle、2014年)宇宙小説・筆名 谷山稜
日本アルプスの彗星(Kindle、2014年)山岳小説・筆名 谷山稜
三千メートル・再生の山岳(Kindle、2014年)山岳小説・筆名 谷山稜

新聞、雑誌等コラムほか、文化放送ラジオ「大村正樹のサイエンスキッズ」にゲスト出演

プロフィールと講演案内のダウンロードはコチラ

宇宙的視点から、この星の、いのちの美しさを体感しつつ、ひとつの星で共生するという新しい価値観に基づいた文化交流で、世界を一つに繋いでゆきます。