一般財団法人ワンアース

この星の、いのちの美しさを体感しつつ、ひとつの星で共生するという新しい価値観に基づいた文化交流で、世界を一つに繋いでゆきます。

 

2018年・きぼうの桜物語り公募


応募要領ダウンロードはコチラ

【募集内容】 日本語の文字作品(物語、童話、小説、散文、詩など、文字だけで表現出来る作品)

【タイトル】 きぼうの桜 (サブタイトルは自由とします)

【テーマ】
 三十一世紀の地球。東北の海岸に巨大な桜の列があることは、世界中の人が知っている。この桜たちはどうやら宇宙から来たらしい。なぜここに宇宙桜が植えられたのかは、先祖代々、ある物語によって伝えられてきた。その物語とは・・・
 このあとに読み聞かせるお話を、創作してください。
・東日本大震災の記憶と教訓を伝える内容を織り込みましょう
・ただ悲しいだけの物語ではなく、希望あふれる内容にしましょう
・かぐや姫のような、美しく豊かな空想を織り込みましょう
きぼうの桜計画の詳細はコチラ

【応募要件】
・年齢・性別・国籍・プロアマ不問。長さ制限なし。
・未発表の日本語で書かれた作品に限定(他の公募に応募中の作品は不可)
・応募作品は返却できません。必要な方はコピーをお手元に保管ください。
・営利を目的としない個人のウェブサイトや同人誌等への掲載は未発表とみなし、応募を受け付けます。
・応募作の出版、電子書籍の配信、また、映像化、商品化等二次利用に関する諸権利(著作権法第27条および第28条の権利を含む)は一般財団法人ワンアースに帰属するものとします。
・何作品でも応募できますが、1作品ずつ別送してください。
・応募された方の個人情報は厳重に管理し、本事業以外の目的に利用することはありません。
・第三者の著者権その他の権利を侵害した作品は無効です。権利侵害などの問題を生じ、第三者に損害を与えた場合は、すべて応募者の責任となります。
・選考に関する問い合わせにはお答えできません。

【応募メリット】
・作品に優劣は付けません。選考委員によりいくつかの作品が「注目作品」として選ばれ、表彰されます。表彰式は2018年8月中旬、福島県楢葉町で開催予定の「きぼうの桜サミット2018 in 楢葉」の中で行います。
・注目作品を中心に、皆さまの作品は、ワンアースホームページに掲載されるほか、今後ワンアースが実施する各種イベントで紹介されます。
・注目作品を中心に、一定の基準を満たした作品は、ワンアースによってAmazon Kindleより電子出版されます。

【募集期間】 2018年5月1日(火)から7月15日(日)(消印有効)

【応募方法】
 郵便番号、住所、電話番号、氏名(ふりがな)、性別、年齢を原稿の末尾に書いて、下記に送ってください。

<郵便の場合・送り先>
送り先・郵便
〒301-0003 茨城県龍ヶ崎市平台4-20-6
一般財団法人ワンアース「伝説」係宛

<電子メール添付の場合・送り先>
info@the-one-earth.org
電子メール添付で応募できるデータ形式は、MS Word(doc, docx)、PDF(pdf)、text(txt)、JPEG(jpg)、PNG(png)のみとなります。これら以外のデータ形式でのご応募は不可とします。
応募できるファイルサイズは、1つにつき5MBまでとなります。

【発表日】
「注目作」は、2018年8月中に一般財団法人ワンアースHPで発表するとともに、2018年8月18日(土)、福島県楢葉町で開催予定の「きぼうの桜サミット2018 in 楢葉」で表彰いたします。

【ご参考】 昨年度(2017年度)の最注目作品は、13歳の被災地の少女が書いた物語りでした。

希望の桜、あの丘の向こうの道(桜庭美夜作)

☆多数の御応募をお待ち申し上げております。
☆昨年の公募における注目作品は、今夏、Amazon Kindleより電子出版予定です。

以上です。
応募要領ダウンロードはコチラ
きぼうの桜計画の詳細はコチラ

- No Comments on this Post -