一般財団法人ワンアース

この星の、いのちの美しさを体感しつつ、ひとつの星で共生するという新しい価値観に基づいた文化交流で、世界を一つに繋いでゆきます。

 

計画概要


2017年春の植樹祭についての詳細はコチラ
きぼうの桜計画全体の詳細な計画書はコチラ

【主旨】
東日本大震災の復興地全域に、宇宙桜(超長命で巨大化する日本各地の名桜の直系樹)を点々と植え、千年後まで風化しないモニュメントとする。
さらに、この巨桜群をよりどころに、新たな文化と広域コミュニティを創成していく。

【効果】
 津波の被害を受けた全ての市町村に宇宙桜を贈り、津波到達点上に植える。
1)恒久的な避難のランドマーク
 宇宙桜が安全圏を示す。千年以上生きる宇宙桜は、コンクリートや道路標識よりも息長く、次の災害までその役目を果たす

2)希望のシンボル
 巨大化する。尋常でないその生命力は、観る者に生きる力を与えてくれる。花の時期のみならず、葉の時期も鑑賞できる

3)観光資源
 宇宙へ行った名桜は日本の宝物。その偉容と稀少性があいまって、交通渋滞が起こるほどの観光名所になる。さらに、各市町村を繋ぐ東北海岸での宇宙桜巡礼路が完成する

4)新しい地域交流
 贈呈元との新たな絆が生まれ、青少年・市民レベルの地域交流が興る。数千年続く文化事業、そして新たな伝説作りの第1ページ

【活動経緯】
1)復興現地との協議
○ 宮城県気仙沼市(2011年5月説明。2012年3月、高知県仁淀川町より宇宙ひょうたん桜を贈呈→大島小中学校に植樹済み)
○ 岩手県大船渡市(2014年3月、戸田公明市長に説明。植樹地検討中)
○ 岩手県陸前高田市(2014年1月認定NPO桜ライン311の岡本翔馬代表に説明、合意の上、4月、戸羽太市長に説明。植樹地検討中)
○ 兵庫県淡路市(2014年4月調整、植樹地を夢舞台の園地内に決定。2015年4月19日、阪神・淡路20年事業の一環で記念植樹実施)
○ 岩手県釜石市(2014年9月5日、復興推進本部訪問。田中透副市長と協議、☆実施決定)
○ 岩手県大槌町(2015年7月14日説明実施、☆実施決定)
○ 岩手県山田町(2015年7月14日説明実施、☆実施決定)
○ 岩手県宮古市(2015年7月14日説明実施、御検討中)
○ 岩手県久慈市(2015年7月22日説明実施、☆実施決定)
○ 岩手県洋野町(2015年7月22日説明実施、☆実施決定)
○ 岩手県野田村(2015年7月23日説明実施、☆実施決定)
○ 岩手県普代村(2015年7月23日説明実施、☆実施決定)
○ 岩手県田野畑村(2015年7月23日説明実施、☆実施決定)
○ 岩手県岩泉町(2015年7月23日説明実施、御検討中)
○ 岩手県庁 復興局(2015年7月24日 経過報告)
  岩手県内沿岸全市町村への提案完了

○ 宮城県南三陸町(2015年7月1日、教育委員会訪問、☆実施決定)
○ 宮城県気仙沼市(2015年7月27日訪問、2012年に贈呈された宇宙ひょうたん桜の状態視察、あわせて再植樹提案、御検討中)
○ 宮城県松島町(2015年7月28日説明実施、御検討中)
○ 宮城県石巻市(2015年7月28日説明実施、☆実施決定)
○ 宮城県仙台市(2015年8月13日説明実施、御検討中)
○ 宮城県女川町(2015年8月19日説明、☆実施決定)
○ 宮城県利府町(2015年8月20日説明、☆実施決定)
○ 宮城県塩竃市(2015年8月20日説明、御検討中)
○ 宮城県多賀城市(2015年8月20日説明、御検討中)
○ 宮城県岩沼市(2015年8月20日説明、御検討中)
○ 宮城県七ヶ浜町(2015年8月21日説明、☆実施決定)
○ 宮城県亘理町(2015年8月21日説明、御検討中)
○ 宮城県山元町(2015年8月21日説明、御検討中)
○ 宮城県庁復興推進課に経過状況ご説明(2015年10月19日)
  宮城県内沿岸市町村への提案完了

○ 福島県新地町(2015年8月24日説明、御検討中)
○ 福島県相馬市(2015年8月24日説明、御検討中)
○ 福島県南相馬市(2015年8月24日説明、御検討中)
○ 福島県楢葉町(2015年8月25日説明、☆実施決定)
○ 福島県広野町(2015年8月25日説明、御検討中)
○ 福島県福島市(2016年11月4日説明、御検討中)
○ 福島県飯舘村(2016年11月4日説明、☆実施決定)

2)植樹候補地の必要条件
○ 2011年の津波到達点よりも上であること
○ 長期的に安定した広い(20メートル四方以上が理想)公共の土地であること
○ 長期的な樹木の保護・管理体制が確立できること
○ 誰でも無料で観覧可能であること → 観光客のアクセスも考慮
○ できるだけ周囲から桜が見えやすいこと

3)贈呈される宇宙桜の準備、各地との調整
本計画への参加を表明または検討している桜と地域は次の通り
○ 宇宙・角館武家屋敷枝垂れ桜(秋田仙北市)
○ 宇宙・三春滝桜(福島県三春町)
○ 宇宙・山高神代桜(山梨県北杜市)
○ 宇宙・根尾谷淡墨桜(岐阜県本巣市)
○ 宇宙・高桑星桜(岐阜県岐阜市)
○ 宇宙・醍醐桜(岡山県真庭市)
○ 宇宙・ひょうたん桜(高知県仁淀川町)
○ 宇宙・稚木の桜(高知県佐川町)

これら地域では、挿し木、接ぎ木、または採り木等により、苗を準備中
多くの苗は平成29年早春以降に贈呈・植樹となる予定

宇宙すみれ(静岡県浜松市・春野すみれ草花愛好会、犬居すみれ会)の贈呈も並行して推進

4)ワンアースが市民交流(特に青少年)を推進する
○ 贈呈元の各地から贈呈先の子供たちへ、手紙を送り文通する。そして、贈呈元から、子どもたちを中心とした使節団が、苗を持って訪問する
○ 返礼に復興地の青少年が各地を訪問し、末永く交流する

2017年春の植樹祭についての詳細はコチラ
きぼうの桜計画全体の詳細な計画書はコチラ

- No Comments on this Post -