一般財団法人ワンアース

この星の、いのちの美しさを体感しつつ、ひとつの星で共生するという新しい価値観に基づいた文化交流で、世界を一つに繋いでゆきます。

 

参加校・気仙沼市立大島中学校

2018年8月2日

ワンアース長谷川洋一代表は、気仙沼市立大島中学校を訪問し、8月のサミットに参加する生徒たちと交流しました。

ここには2012年春に植えられた「きぼうの桜第1号」があり、すでに7mの若木に成長しています。

東北最大の有人島である大島。宿願だった本土との架橋は30年度末開通予定となっています。いわゆる「島が島でなくなる日」を目前に控え、少年少女は島の将来をどう考えているのか。サミットでは彼らに発表してもらいます。

今回のサミットのメインテーマは「次世代へ!」

- No Comments on this Post -