名取市に咲け! きぼうの桜

2019年3月21日 宮城県名取市で、きぼうの桜植樹祭が行われました。
この日植えられた きぼうの桜は宇宙神代桜2世で、2008年にその種が宇宙飛行した山高神代桜(樹齢2000年)の直系子孫樹です

東日本大震災で千名近い犠牲者が出た名取市。特に被害が大きかった閖上(ゆりあげ)地区では、2018年4月にようやく学校が再開を果たし、今月、閖上小中学校から初めての卒業生が巣立ちました。

植樹祭の主役は、この卒業生たちです。この日もみんなで制服を着て駆けつけてくれました。
きぼうの桜が植えられた丘は、海岸に近いのに奇跡的に津波をかぶらなかった特別な場所

ここはまもなく震災の犠牲者のための墓地公園に生まれ変わります。

きぼうの桜であることの証明、紲石(きずないし)。ラピスラズリの珠に赤木一朗翁揮毫の「きぼうの桜」銘と日付が刻印されています。
この日、紲石は、丘の上に集まった卒業生の手から手へと回され、埋設されました

土掛けのあと、卒業生全員で水遣り儀式をし、きぼうの桜の生育を祈ってもらいました

そして、やっぱり来てくれました! 宇宙桜大使のソラちゃん。

今日も子どもたちにモテモテです

この奇跡の丘で、きぼうの桜は復興と再生のシンボルに成長することでしょう。

苗元・山梨県北杜市を代表して出席された浅川知海課長、激務の中、植樹祭を主催してくださった山田司郎名取市長、おつかれさまでした。

山崎直子宇宙飛行士からはビデオレターをいただいております。

名曲「群青」のふるさとに、きぼうの桜

2019年3月13日、多摩商工会議所様のご協力で、福島浜通り南相馬市に、きぼうの桜が植樹されました。
東日本大震災の津波で1000人以上が犠牲になった南相馬市
しかし災難はそれだけではありませんでした。
福島第一原発事故・・・

名曲「群青」のふるさとでもある南相馬市小高区では、5年以上もの間、避難命令が出されていましたが、2017年にやっと小中学校が再開されました。しかし児童数は大幅に減り、いまでは4つの小学校が合同で運営されています。

この日は、卒業を控えた小学6年生に集まっていただき、記念樹としての宇宙稚木の桜(ワカキノサクラ)を植樹しました。

左から 松浦専務、伊野会頭、生徒代表、大和田教育長

苗元は多摩商工会議所(東京)、しかもこの日は激務の中、伊野弘明会頭と松浦成業専務理事が駆けつけ、苗と紲石(きずないし)を贈呈してくださいました。

紲石(きずないし)それは、きぼうの桜であることの証明
ラピスラズリ(瑠璃)の珠にレーザーで
きぼうの桜、20190313 The One Earth Foundation and TAMA Chamber of Commerce and Industry と彫ってあります

宇宙桜大使のソラちゃん、またまた子どもたちにもみくちゃに(?)されて御機嫌です

「いやぁ今日もイイシゴトしたなぁ・・・早く干し芋食べたいよー」

復興の、これまで と これから。ワンアースは、これからの創造をお手伝いしていきます。

あたりまえが、ありがたい・・・3.11 飯舘村

ワンアースは3.11のこの日、福島県飯舘村に来ていました。
日本一美しい村 とも言われたこの村に津波は来ませんでしたが、原発事故の影響で、一時は全村が避難していました。
2018年に飯舘中学校が復活再開したとき、22名の中学三年生たちが全員帰ってきました。こどもたちで話し合って決めたことなのです

学校から見上げる丘の上に、巨大ハートが見える
丘の上の、きぼうの桜と学校

この日、きぼうの桜は学校を見下ろす丘に植えられ、彼ら22名の卒業記念樹になりました。

学校で生徒に語りかける菅野典雄村長
門馬伸市副村長。までい、は土地の言葉で「ていねいに」という意味だそうです
14:46に全員で黙祷しました

「あたりまえが、ありがたい」と思って生きること

大震災の、これまでと、これから。

ワンアースは、地域の皆様とともに「これから」を考えていきます。

東日本大震災から8年、ワンアースは、きぼうの桜計画を進めます

東日本大震災で犠牲になられた皆様に、そして今も避難生活や不自由な生活を余儀なくされている多くの皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

きぼうの桜とは・・・若田光一宇宙飛行士とともにその種が宇宙を旅した日本各地の巨大桜の直系子孫(宇宙桜)を津波到達点上に植え、千年風化しない避難の目印として、そして宇宙からも見える復興のシンボルとして、この星の子孫たちに残す事業です

甲府、開府500年記念、きぼうの桜植樹祭挙行

2019年3月10日、甲府市の円光院で、こうふ開府500年記念事業として、きぼうの桜植樹祭が行われました。円光院は、武田信玄公の正室「三条の方」の菩提所として多くの人に今でも慕われています。

うららかな春の朝、多くの地域住民が集まりました。

激務の中、甲府市長・樋口雄一さんも駆けつけてくださいました

円光院・武田住職みずから米、酒で場を清めてくださり、読経される中、みなさんで献花しました。

参加した子どもたちは、タイムカプセルも埋設しました

そして、やって来ました! 宇宙桜大使のソラちゃん

もちろん今日も大活躍です。樋口雄一・甲府市長とすっかり仲良くなりました(そしてペロペロつき

午後からは小学校に場所をかえ、ワンアース代表・長谷川洋一による記念講演が行われました。その講演のために、地元の中学生たちが、こんな素敵なポスターを作ってくれました!涙・涙・・・

森楓恋さんの作品
齊藤千佳さんの作品

この桜は南アルプスに見守られ、きっと甲府駅からも見えるような大桜に育つことでしょう。

こうふ開府500年記念事業に参加します!

ワンアースは、山梨県で行われる「こうふ開府500年記念事業」の一環として実施される、宇宙神代桜記念植樹、および記念講演会 に参加します。

【宇宙神代桜記念植樹】

日時 平成31年3月10日(日) 11時~12時30分

場所 円光院境内 甲府市岩窪町500

【宇宙神代桜植樹記念講演】 つなぐ、かがやく、宇宙の桜(ワンアース代表 長谷川洋一の講演です)

日時 平成31年3月10日(日) 13時30分

場所 相川小学校体育館

きぼうの桜が学校に! 北杜市立甲陵高校

きぼうの桜(宇宙桜)が学校にやってきたら・・・ちょっとした事件かもしれませんね。2019年3月1日 北杜市立甲陵高校の卒業式でそれは起こりました。

「楢葉へ、Go」と叫ぶ高校生たち

この学校は、2018年8月「きぼうの桜サミット・楢葉の夏」で大活躍してくれた生徒たちが通う学校です。

甲陵高校のエントランスには、あの賢人たちが、

爽やかに晴れ上がった3月の空の下

渡辺英子・北杜市長、桜守の三枝基治先生、そしてワンアース代表・長谷川洋一がお祝いの言葉を述べ、生徒代表らの手によっておごそかに、きぼうの桜(宇宙神代桜)が植樹されました。

ワンアース長谷川代表は「この宇宙桜は、社会という大海原に船出するみなさんの、志の帆柱です。風を感じたら、いつでも帆を張って進んでいってください」と若者たちにエールを贈りました。


北杜市の名峰、甲斐駒ヶ岳(2967m 南アルプス)と赤岳(2899m 八ヶ岳の最高峰)

八ヶ岳や南アルプスに見守られながら、
旅だってゆく生徒たちの顔は、希望に輝いて見えました。

きぼうの桜も、この子たちと共に、立派に成長しますように!

卒業生のみなさん

宇宙ひょうたん桜、桜守たち

桜守・・・って、どんな人? ということで、高知県仁淀川町に、宇宙桜の生産現場を直撃してみました!

遙か遙か山奥の、文字通り仙境で、宇宙桜は生産されています

この秘密の桜畑で、宇宙ひょうたん桜は生まれます。

宇宙ひょうたん桜の桜守は、二人でひとつ

大野敏光さん(左・元仁淀川町教育長)は渉外、金尾大蔵名人(右)は苗の生産担当。さて、この苗は、どの町に行くのでしょうね ^o^

そして、宇宙ひょうたん桜の原木「ひょうたん桜」はこの威容。30メートル級でしょうか・・・誰もが認める日本の宝物ですよね!

南あわじ市、きぼうの桜(宇宙桜)を植樹

2019年2月18日、南あわじ市に、きぼうの桜(宇宙桜)が植樹されました。防災のための初めての植樹です。

守本憲弘・南あわじ市長、苗元の仁淀川町からは片岡廣秋副町長&桜守の大野敏光先生参加のもと、福良小学校全校生徒が校内に、きぼうの桜を植樹しました。

淡路島最南端のこの町には、もしも南海トラフ地震が起こった場合、8メートルを超える津波が押し寄せると予想されます。いつ来るか分からない災害に備え、千年先までの子孫たちに安全圏を示し伝えること。それこそ現代に生きる私たちの使命ですね!

エンデバー号の立派な石碑も!

宇宙的視点から、この星の、いのちの美しさを体感しつつ、ひとつの星で共生するという新しい価値観に基づいた文化交流で、世界を一つに繋いでゆきます。